HOME > ニュースを見る > 中小企業景況レポート

中小企業景況レポート 中小機構が1万9千社を対象に調査する、中小企業の景況調査です。

最新のレポート

第149回中小企業景況調査【平成29年7~9月期】
~中小企業経営者は、今の景気をどのように感じているのか~

2017年7-9月期の中小企業景況調査は、全産業の業況判断DI(前期比季節調整値)が▲14.8(前期差0.5ポイント減)、製造業の業況判断DIが▲11.2(前期差0.6ポイント減)、非製造業の業況判断DIが▲15.9(前期差0.4ポイント減)となった。いずれも1ポイント未満ではあるものの、業況判断DIにおけるマイナス幅の拡大は、全産業では3期ぶり、製造業では5期ぶり、非製造業では3期ぶりである。その中で気になるのが、生産設備過不足DIにおいて、2013年10月-12月期以降、不足超が続いていることである。そこで今回は、その背景と中小企業における対策について、寄せられたコメントから検討してみる。

過去のレポート一覧

このページの先頭へ