1.適切な在庫管理とは

在庫はなくてはならないもの。どれくらいの量が適切なのか、どのように管理すればいいのかを理解することが大切です。1ページ目は、在庫の種類や在庫削減の方法について書いてあり、2ページ目は、適切な在庫管理や在庫量について紹介しています。
ビジネスQ&A「在庫の種類ごとの適正な管理方法を教えて下さい。」
ビジネスQ&A「現場での在庫管理の方法と、適正な在庫量の考え方について教えてください。」

2.効率的な倉庫管理

在庫を管理する上で、倉庫での作業をミスなく効率的に行えることは大切なポイントです。1ページ目は、倉庫レイアウトや機器の導入などについての工夫、方法を解説しています。2ページ目は、倉庫管理の情報システムについての紹介。3ページ目は、フリーロケーションと呼ばれる保管方法について紹介しています。
ビジネスQ&A「煩雑な倉庫内の業務を効率化したいのですがどうすればよいですか?」
ビジネスQ&A「倉庫管理システムを導入すると、どのようなメリットがありますか?」
ビジネスQ&A「倉庫内での商品保管方法に、「フリーロケーション」がありますが、どのような保管方法ですか?」

3.過剰在庫の防止について

在庫を過剰に保管すると何がデメリットになるのか……。しっかり把握することで、適切な在庫への意識付けになります。1ページ目は、過剰な在庫が及ぼす様々な面への悪影響を記しています。2ページ目は、在庫が増えてしまうことを防ぐ手立てについて。3ページ目は、製造工程の途中にある仕掛品が増えることへの対応について紹介しています。
ビジネスQ&A「在庫を多めにもつことの悪影響について教えてください。」
ビジネスQ&A「いつの間にか気がついたら在庫が増えてしまっていることがあるのですが、何が原因なのでしょうか?どのような対応策がありますか?」
ビジネスQ&A「仕掛品在庫の過剰を防止する方法を教えてください。」

4.不良在庫等の処理について

不良在庫、不動在庫、滞留在庫と呼ばれる、販売できる見込みがない在庫は、資金繰りを圧迫してしまいます。1ページ目は、不動在庫の対処方法について。2ページ目は、倉庫に残っている資材の処理の方法について紹介しています。
ビジネスQ&A「不動在庫(停滞在庫)について、その対処方法、回避策について教えてください。」
ビジネスQ&A「長期間倉庫に残っている材料(在庫資材)を何とかしたいのですが、よい方法がありましたら教えてください。」

[2018年2月13日掲載]

関連支援施策&編集部オススメ情報

  • 企業の成長のために、国や都道府県などの公的機関が展開する様々な施策、及び、今回の「特集」に関連する情報を集めました。ぜひご活用ください。

    <参考情報>
    ■売上増加や資金余裕を生みだす倉庫在庫の削減方策について、実店舗の事例を交えて学ぶ動画の講座です。

  • <資金>
    ■合理化、共同化を図るための設備投資等に必要な資金の案内です。

  • <相談窓口>
    ■売上拡大、経営改善をはじめ、経営上のあらゆる悩みの相談に対応する、国が全国に設置する経営相談所です。

  • <J-Net21編集部オススメ(1)>
    ◯プレジデントオンライン
    黒字なのに資金繰りに苦労し倒産するケースがあります。資金繰り悪化の要因の筆頭にあがるのが、「在庫がたくさんある」状態であることを述べています。

  • <J-Net21編集部オススメ(2)>
    ◯ダイヤモンド・オンライン
    通販ビジネス界の巨人となったアマゾン。その圧倒的な強さを支える倉庫システムについて、解説しています。