1.安全衛生管理とは

職場の安全や衛生に気をつけることは当然のことですが、具体的には何をすればいいのでしょうか。1ページ目は、安全や衛生に関するトラブル防止のための施策について紹介しています。2ページ目は、顧客工場内における安全衛生管理のポイントの解説です。3ページ目は、安全衛生管理体制等を効果的に実施し継続するためのマネジメントシステムを紹介しています。
ビジネスQ&A「安全管理や衛生管理の注意点を教えてください。」
ビジネスQ&A「製造業の構内下請けにおける安全衛生管理について教えてください。」
起業ノウハウ「安全衛生管理:安全衛生管理規程の作成」

2.健康診断は経営者の義務

事業者は従業員に対して、医師による健康診断を行わなければなりません。1ページ目は、健康診断実施のポイントを説いています。2ページは、パートタイム従業員などの健康診断に対する支援策について紹介しています。3ページ目は、健康経営を積極的に実践している企業の有利な融資条件についての解説です。
起業マニュアル「労務管理のポイント:健康診断」
企業ノウハウ「均衡待遇・正社員化推進奨励金の活用(健康診断制度)」
ビジネスQ&A「健康管理経営は、融資条件が有利というのは本当ですか?」

3.安全衛生委員会や産業医について

一定の基準に該当する事業所では、安全衛生委員会の設置や産業医の選任が法律で義務付けられています。1ページ目は、安全衛生委員会の基本的な内容と活動についてのアドバイスです。2ページ目は、産業医についての基礎知識と、上手な活用法について紹介しています。
起業ノウハウ「安全衛生管理:安全衛生委員会」
起業ノウハウ「安全衛生管理:産業医」

4.受動喫煙防止対策について

平成27年より、職場の「受動喫煙防止対策」は事業者の努力義務となっています。1ページ目は、主にどのように受動喫煙を防ぐか、その取り組みについて解説しています。2ページ目は、受動喫煙防止に対する助成金について紹介しています。
法律コラム「職場の受動喫煙防止対策」
起業ノウハウ「受動喫煙防止対策助成金の活用」

[2017年10月 2日掲載]

関連支援施策&編集部オススメ情報